会計情報を修正する

会計後、予約管理画面から予約を選択して会計情報を修正できます。

[予約一覧]をクリック
regi_cal_ret01_2.png
予約情報を表示する
regi_cal_ret02_2.png
[会計情報を修正する]をクリック
regi_cal_ret03.png
会計情報を修正し、[修正]をクリック
regi_cal_ret04_3.png
レジ締め後に会計情報の修正を行うと「赤伝票」が作成されます
レジ締め後の会計情報を修正すると、該当の予約の会計情報とは別に「赤伝票」という会計の取り消し情報が作成されます。
この「赤伝票」は「売上管理」→「レジ締め」の「レジ締め対象会計修正一覧」に表示され、レジ締めを行うと表示されなくなります。
該当の予約の売上は、最初に該当の会計情報のレジ締めをした時の売上情報に含まれたままになります。
regi_cal_ret05.png
※レジ締め・・・こちらをご覧ください。
※赤伝票とは・・・レジ締め後に会計情報の修正を行った際に作成される会計の取り消し情報のことです。例えば、レジ締め後の会計に対して返品等が発生し修正を行った場合などに作成されます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
↑Pagetop