条件を指定して自動配信する(STEP5)

※クーポン配信は任意です。必要に応じて作成し、配信してください。

「メニュー指定あり」のクーポンをつけて配信する

メニュー・コース、価格・施術時間が決まっている場合のクーポンを作成します。(円引き・%OFF・時間を持たないプレゼント以外)

messagejoukenkobetsu301_2.png
スタッフと設備を登録している店舗では、スタッフか設備どちらかの対応を設定する必要があります。
項目名 最大
入力数
備考 入力例
クーポン名 36文字
(12×3行)
  • ・コース、メニューの名称・特典の名称を記載します。
  • ・価格、割引率、もしくは割引額などの「価値」を記載します。
  • ・クーポン内に複数のメニュー・コース(オプション含む)を表記することはできません。
(○)極上の休日コース 120分 12000円 → 9000円
(×)アロマトリートメント 上半身or下半身 60分 6500円
※メニューが複数のため設定できません。
クーポン内容説明 90文字
  • ・クーポンの具体的な内容についての詳細を記載します。
  • ・クーポンの内容説明はクーポン内で完結してください。料金備考以外のメニュー等の追加料金の記入は不可。
(○)全身アロマトリートメント
60分 → ハンドトリートメント
30分 → 頭皮マッサージ 30分
(×)プラス\1000で20分 フットマッサージ
掲示条件  
  • ・クーポン提示条件を選択します。
 
利用条件 20文字
  • ・クーポン利用に条件や制限がある場合、具体的内容を記載します。尚、メッセージクーポンは、ネット予約限定クーポンです。
 
有効期限  
  • ・(個別、一斉配信の場合)クーポンが利用できる期間を設定します。
  • ・(自動配信の場合)配信日から○日という設定をします。
 
メニュー設定  
  • ・メニュー設定の「あり」を選択します。
 
アイコン用カテゴリ  
  • ・クーポンに設定する内容のメニュー(コース)の属するジャンルとカテゴリを選択します。
 
価格  
  • ・クーポン適応後の価格を記入します。
 
所要目安時間  
  • ・クーポンに設定する内容のメニュー(コース)の施術にかかる時間を入力します。
 
担当するスタッフ  
  • ・クーポンに設定するメニューを担当するスタッフを選択します。
 
使用する設備  
  • ・クーポンに設定するメニューで使用する設備を選択します。
 

は必須入力項目です。
※クーポン設定に関わる表記ルールは必ず厳守してください。

注意クーポン設定には制限があります
原則ルール
・1つのクーポンに設定可能な価値(価格、割引率、値引き額など)は1つです。クーポン内に複数のメニュー・コース(オプション含む)を表記することはできません。
コース・メニューを特定する場合(=メニュー指定にて「あり」を選択)
・対象は、1つのコース・メニュー/同一価格/同一時間で設定してください。
「メニュー指定なし」のクーポンをつけて配信する

円引き・%OFF・時間を持たないプレゼントクーポンを作成します。

messagejoukenkobetsu302_2.png
項目名 最大
入力数
備考 入力例
クーポン名 36文字
(12×3行)
  • ・コース、メニューの名称・特典の名称を記載します。
  • ・価格、割引率、もしくは割引額などの「価値」を記載します。
  • ・クーポン内に複数のメニュー・コース(オプション含む)を表記することはできません。
(○)期間限定全メニュー2000円オフ!
(×)2人で3000円オフ!or 3人で3500円オフ!
※オプションが複数のため設定できません。
クーポン内容説明 90文字
  • ・クーポンの具体的な内容についての詳細を記載します。
  • ・クーポンの内容説明はクーポン内で完結してください。料金備考以外のメニュー等の追加料金の記入は不可。
(○)90分以上のコース限定 → 2000円オフ!
(×)さらに+2000円で30分延長!
掲示条件  
  • ・クーポン提示条件を選択します。
 
利用条件 20文字
  • ・クーポン利用に条件や制限がある場合、具体的内容を記載します。尚、メッセージクーポンは、ネット予約限定クーポンです。
 
有効期限  
  • ・(個別、一斉配信の場合)クーポンが利用できる期間を設定します。
  • ・(自動配信の場合)配信日から○日という設定をします。
 
メニュー設定  
  • ・メニュー設定の「なし」を選択します。
 
割引方法  
  • ・すべてのメニューを総額から「●円オフ」または「●%オフ」を入力します。
  • ・値引き以外の施術時間を持たないサービス・プレゼントクーポンの場合は「その他」を選択します。
 

は必須入力項目です。
※クーポン設定に関わる表記ルールは必ず厳守してください。

注意クーポン設定には制限があります
原則ルール
・1つのクーポンに設定可能な価値(価格、割引率、値引き額など)は1つです。クーポン内に複数のメニュー・コース(オプション含む)を表記することはできません。
(例)フレンチネイル+ラメライン+ストーン 5400円 ストーンなしの方 4800円 → ×
コース・メニューを特定しない場合(=メニュー指定にて「なし」を選択)
・対象は、全メニュー/同一の値引き率または値引き額で設定してください。
※除外メニューを設定したい場合は、除外メニューを明確に表記し、かつ「ネット予約不可メニュー」を設定した場合のみ設定可能です。
※割引は、総額に対して適応されます。
施術時間を持たないプレゼント(0円・無料)を表記する場合(=メニュー指定にて「なし」を選択)
・「コース・メニューを特定する場合」と同様です。
クーポン内容に記載してもよい料金備考例
大項目 具体例
場所・時間 VIPルーム、個室代、早朝・深夜料金、営業時間外料金
設備 シーツ代、タオル、着替え、入力着、シャワー
属性・個体差 学生料金、子供料金、男性料金
事前にカスタマーセンターが指定することができない場合
例:カウンセリング後に決まるメニュー料金違い
髪・肌・身体の状態によって利用メニューが制限される場合
例:髪質による薬剤変更での料金違い
施術者によって差額が発生する場合 ネイリスト指名料
その他施術を受ける上で必須となる料金 カウンセリング料
支払方法によって差額が発生する場合 カード手数料
自動配信のクーポンの有効期限は配信タイミングからいつまでかを設定ください

自動で配信するため、クーポンの有効期限は配信日から○日間と設定していただきます。(最大730 日まで)

messagejoukenjidou301.png
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
↑Pagetop